music

PLACEBO @赤坂BLITZ 5-6.Mar.2010

a0036966_1183937.jpg
(写真は今回のライブとは関係ありません。)

博多に戻りやした。
PLACEBOの単独ライブ見に東京まで行ってたんですけど、いやぁ・・・行って良かった。






a0036966_261856.jpg
いままで海外までライブを見に行ったりしてたけど全てフェスだったんで、単独は初めて。
屋外で芝生の上で聴くPLACEBOもそりゃ良いんだけども、やっぱりあのバンドはインドアっしょ。
怪しい照明の下で是非見たいと思いを募らしてきた日々よさらば。

開演は両日とも良い子ちゃんタイムで、他のアーティストに爪の垢でも飲ませたいぐらいの優等生っぷりだぜ。

「for what its worth」のイントロから会場は盛り上がり。
そりゃ、ファンは待ってたんだもんよ。
単独で見る日をね。
やっぱり気が遠くなるようなトランス状態を味わえる貴重なバンドだとあらためて思った。
だから音を味わうあまりメンバーを凝視できず・・・(笑)

おっと・・・もったいねぇ!!

と我に返ったりして。

a0036966_2205233.jpg
モルオさんは両日とも同じベスト着用。
洗ったのか?と変な心配してしまった。(だってあの汗だったしさぁ・・・)
このベスト好きはいつまでつづくのか・・・・
前はベストがパンパンだった(・・・おっと)けど、さすがにツアー中ということもあり痩せたようで着こなしもキマってましたよ。

ただ・・・・


肌焼けすぎっ!!


a0036966_2233988.jpg
そりゃ、日本に来る前にいた南半球は夏だからそんなに肌露出したら真っ赤かになるっちゅうねん!!
イギリス在住の悲しい性か・・・日光見たらしかたないのか。

歌声はとってもパワフルで喉の調子は良さそうでした。
グビグビ水分取ってたけどねぇ。

おいおい・・・一気飲みすんじゃねぇ???

ぐらいの勢いで。(失笑)
あとモルオのツボは若干乙女仕草が出たあたりがあまりにドキュンもので鼻血出るかとおもた。(ジョニ子がよぎった・・・笑)



a0036966_2272427.jpg
ステフはいつみてもスタイリッシュだわ。
ベースをひく姿に惚れ惚れ。
腰つきにテンションあがるっつーの!!
無表情でベースひいてるかと思った瞬間の笑顔がたまらんぜっ。
6日の白のストライプスーツがイカしてました。



a0036966_226567.jpg
んで、若者。(笑)
やっぱり若いって良いわね。と思わせるパワフル演奏。
まぁ、昔からのファンには賛否両論あるようですけど、ジャビコは若者のドラム好き。
ライブの盛り上がり考えると若者のドラムは良いと思う。
それにあの子は無邪気で可愛い。
ああいったタイプはモルオやステフは周りにいなかっただろうからかなり影響受けてるんじゃないかな。
あのくったくない笑顔は空気が重い時の救いになりそうだ。
ジャビコもこれからは会社の壁紙を若者にしようかしら・・・・(失笑)



どの曲もそれぞれの良さが出ていて良かったんだけど、アンコールの流れが個人的には好きだったかな。
CD化されてない「trigger happy」は若干若者(若者言うなって!?笑)の影響があるのかPLACEBO色とは違った感じなんだけど、なんか好き。
おっさん大人になって尖がった感が衰えてきてたモルオだけど、ちょっと昔のヤンチャ感が感じられる表情したりしてたんで。



セトリは両日とも全く同じっす。

for what its worth
ashtray heart
battle for the sun
soul mates
speak in tongues
cops
every you
special needs
ereathe underwater
julien
neverending why
come undone
devil in the details
meds
song to say goodbye
special k
bitter end
-------------------
(mendelssohn)
bright lights
trigger happy
infra-red
taste in men


まぁ、声を大にして言いたいのは

ぽっと出の若者バンドにゃ出せん安定感あるライブだということ。

ホントに上手いバンドだと痛感しました。
あとは来月号の雑誌がどれぐらい大きく取り上げるかに今後の日本での知名度UPがかかってるんでひとつヨロシク。
でも、次回の来日で調子のって大きな会場だけは押さえないようレーベル並びにイベンターさんには気を付けてもらいたいっす。
いままでそれで潰れていったバンドいっぱいいるからね。
大きな箱がすかすかよりも小さな箱がギュウギュウな方がアーティストは気持ちよく演奏できるってもんっす。
デカい箱で味わいたいならフランスやロンドンに行くっつーの!!
あぁ・・・フランスでThe CureとDepeche Modeと3バンドでイベントやって欲しいというSheelaさんとの妄想が膨らむ・・・(爆)

a0036966_3152829.jpg




そういえば(って忘れるなーっ!!)、今回信じられないことにメンバーと対面することができました。
人生でテンパったベスト2には入ります。精神安定剤がいるかと思いました。(失笑)
若者はとっても気さくで手を振るとすぐニコニコと振りかえしてくれた。
まぁ、英語力が欠落気味のジャビコができることといえばただひとつ・・・・

そう。


ハグ!!(笑)


ここでしなけりゃ女がすたるっ!!
ということでハグ強要。(笑)
ステフはハグ後ホッペチュー付というサービスっぷり。あぁ、男顔に産まれて良かった・・・・(失笑)
若者は老人介護のそうにハグ中ずっと背中をさすってくれた。世話かけるねぇ・・・的な。(爆)
肝心のモルオですが、覚えてません。
モルオの耳が目の前にあったことしか記憶なし。
もっと匂いでもかいどきゃよかった・・・無念。
まさかこんな日が来るとは思ってなかったさ。
hanakoさんホントにありがとね♪ chu!
by javin.bowie | 2010-03-07 23:14 | music

博多より発信。            だけどね、気持ちは大好きなロンドン&パリにあったりなかったり ・・・


by javin.bowie
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31